2020年春ドラマ

女ともだちコロナで延期ある?いつから初回放送?考察・感想・評判は?キャストの番宣出演番組は?

昭和の名作が令和版にアレンジして登場!

女の悩みや葛藤をリアルに表現した作品!

キャストや原作など詳しくご紹介します。

女ともだちがコロナで放送延期!いつから初回スタートでいつまで放送される予定?

4月11日からBSテレ東で毎週土曜深夜0時に放送がスタートしてます。

また、テレビ大阪では深夜0時56分~放送中です。

放送はスタートしていますが、撮影は中断しています。

全て撮り終えているわけではないので、放送に多少の影響があるかもしれません。

終盤まで撮影は終わっているということなので、中断することなく放送されるといいですね。

女ともだちのあらすじ見どころ、キャスト情報を紹介!

前の亭主とDV離婚しその亭主が原因で不感症になってしまったセツ。

そんなセツは、大学の同級生との不倫をやめられないでいた。

高校時代からのセツの親友で、何度も浮気を繰り返してしまう夫を捨てきれないちさと。

世間体や不倫相手の家族のことを考えるとやめなければいけない…

でも離婚し手に入れた幸せ、優しい彼…

なかなか離れられないセツにある出来事が?!

正しいことと間違っているけれど幸せな現状の中で揺れ動く女性の心情を描いています。

男によって人生に悩む2人に目が離せない作品です。

乾セツ:原沙知絵

小野沢ちさと:磯山さやか

平井保:袴田吉彦

小野沢ミツル:竹財輝之助

杉浦亮:須賀健太

天野登良松:八十田勇一

近沢マミ:凛美

吉田:森優作

波子:おのののか

佐野裕美子:渡辺真起子

チャコ:片山萌美

島森:山本浩司

女ともだちのドラマ主題歌は誰?リリース発売日はいつ?

ドラマストア「東京無理心中」

4月15日に発売されたミニアルバム「Invitations」に収録されています。

配信も同日の4月15日です!

優しい歌声で迷いやどうしようもない、行き場のない気持ちに寄り添ってくれるような曲だと思います。

悩める女性が描かれているこのドラマに合っています!

ドラマを見ながらこの素敵な曲にも注目してみてください!

女ともだちの事前評判や期待の声、感想は?視聴率は高そう?

原作が1983年ですが今の時代に合わせて作られているため幅広い世代に注目されているようです。

女性の心情や男に振り回される気持ちなど、女性なら見たくなる要素が多く

共感したい女性の期待度は高いのではないでしょうか。

また18年ぶりに連続ドラマ主演の原沙知絵にも期待する声が上がっています。

原作・出演者・内容・主題歌など期待できるドラマです!

女ともだち実写ドラマの今後の展開を考察!


大学の同級生・平井との不倫がやめられないセツに衝撃の展開が。

平井の妻に不倫がばれてしまったのです。

同じころ仕事でイタリア留学の話が来るがどちらを選ぶか悩んでしまう。

不倫をやめるいいチャンスなので留学を選んでほしいですね。

しかし優しい彼とそう簡単に別れることも出来ない気持ちもわかります…

一方、浮気がやめられない夫を持つちさと。

こちらはそのままズルズルと関係を保ったままな気がします。

何かきっかけきっかけがあれば旦那さんも浮気をやめられるかもしれませんが、何事もなければやめないでしょうね…

女性の転機といえば、結婚・出産などですよね。

仕事をバリバリしている方であれば出世や転勤などもありますね。

セツやちさと、平井の妻など関係者の誰かにそういった出来事が起き新たな展開が生まれるのかもしれません。

どんな出来事が起きるのか、楽しみに見ていきたいと思います。

女ともだちの原作からドラマの結末をネタバレ予測!

原作は柴門ふみで1983年から連載開始されました。

1話毎に様々な主人公が登場する短編恋愛白書です。

女は結婚して家庭に入るのが1番の幸せという価値観から脱していない1980年代が舞台となっています。

バツイチの大学の同級生・平井と不倫しているセツ。

ある日、平井の妻にバレてしまう。

仕事か彼か悩むセツだが、優しくしてくれる彼とは別れられないと仕事の留学を諦める。

数か月後、セツの妊娠が発覚するが…

セツに敵意を向けおばの苦しみを訴えセツに怪我までさせようとしてくる、平井の妻の姪・マミ。

妊娠8か月のセツにマミは、おばが妊娠したと告げる。

妻とは冷え切っていると聞いていたのに…

セツは怒りに任せ、ついに平井に別れを告げる!

しかし、平井と別れた後、激しい腹痛に襲われ赤ちゃんが亡くなってしまいます。

マミは自分のせいだと自分を責めるが、セツは自分の戸惑いのせいだと言います。

ふと見るとマミの履いている靴はセツのデザインした靴でした。

マミと和解しシューズデザイナーとして、街中の女の子たちが自分のデザインした靴を履く日を夢見て、新たなスタートを切る。

というところで原作は終わっています。

ご紹介したのはセツが登場するひとつの物語なので、

短編の作品をひとつの物語にしているドラマではそれぞれの女性が与える影響により、原作と結末が変わっていきそうですね。