2020年春ドラマ

ハケンの品格コロナで延期ある?いつから初回放送?考察・感想・評判は?キャストの番宣出演番組は?

あの人気ドラマが帰ってきました!

働き方改革、リモートワークと今の時代、雇用形態含め「働くとは」ということに関心が集まっていますからね!

時代を反映した、見ごたえのあるドラマになる可能性が高いですね!

ハケンの品格がコロナで放送延期!いつから初回スタートでいつまで放送される予定?

現在、コロナで放送が延期されているこのドラマですが、クランクインが3月に入ってからと他のドラマよりも遅いためコロナが落ち着いてもすぐにはスタート出来そうもないですね。

5月末に緊急事態宣言が解除され、撮影再開されても7月からのスタートになるのではないかと思います。

放送開始まで前作を最終回まで放送するようなので、13年前の懐かしい映像を見て楽しみに待ちましょう!

ハケンの品格のあらすじとみどころ

平成から令和へ。

世の中は、大きく変化。働き方改革が行われ、高齢化が進み副業をする会社員等が増加。アウトソーシング AI の導入などが進んでいました。

あれから13年が経ち「伝説のスーパー派遣」大前春子は、相変わらず派遣として働いていました。

春子は、人材派遣会社に所属する特Aランクのスーパー派遣社員。

与えられた仕事を淡々とこなすものの、自分の業務以外の仕事を手伝うこともないし、休日出勤も残業もしません。

群れを作らず一匹狼的な行動をとり、上司でも誰でも思ったことをはっきり言う性格です。

一方、食品会社「S&F 」はかつての勢いがなく、営業企画課長に昇進した里中は「彼女が来てくれたら」とつぶやいていました。

「私を雇って後悔させません。3ヶ月のお時給の分はしっかり働かせていただきます」と、以前のように宣言する春子。

「スーパー派遣」春子は、13年ぶりに、S&F に戻ってきました。

その話を聞いた旭川支社の支社長補佐、東海林は、「とっくりが舞い戻ったって、本当か」と驚き、春子との再会を喜びます。

しかし、春子は東海林を完全に無視するのでした。

ある日、春子がクルーザーの上で社運を賭けた商談の通訳をすることに。

そこへ、一本の電話が入ります。

新人派遣の小夏からでした。

「助けて下さい。人事部の人に監禁されて」と話す小夏。

派遣の亜紀が社員にセクハラされているのを匿名で告発したせいで、軟禁されてしまったのです。

この後の春子の決断が、社員たちに予想外の出来事を巻き起こします。

「スーパー派遣大前春子」は、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

楽しみですね!

ハケンの品格のキャスト、制作スタッフ情報

大前春子:篠原涼子

人材派遣会社派遣ライフ特Aランクのスーパー派遣社員。

与えられた仕事をこなす能力は優れていますが、他人の仕事を手伝わないし、もちろん休日出勤も残業もしません。

プライベートでは、実はシングルマザーになっていました。

「スーパー派遣」であることは13年前と変わっていませんが、今回はプライベートでシングルマザーになっていたなんて驚きです。

子供の父親は誰か、気になるところです。

里中堅介:小泉孝太郎

食品会社「S&F」の営業企画課長。

温厚な性格で、春子ら派遣に正社員と同じように接しています。それゆえ、女性社員から人気が高いです。

実は、かつて春子に恋心を抱いていましたが、春子が東海林にひかれていると気づいて身を引きました。

パート2では、課長に昇進しています。春子を会社に呼び寄せたキーパーソン。

パート1では身を引いた里中ですが、今回は春子とどんな関係になっていくのか?

注目して見ていきたいです。

東海林武:大泉洋

S & F 旭川支社支社長補佐。

人当たりが良いが、派遣に偏見を持っており春子とは犬猿の仲でしたが、徐々に春子に惹かれるようになっていきました。

パート1では春子にプロポーズした東海林。春子もまんざらでもなさそうな様子です。

Part 2では春子との恋は進展するのでしょうか?2人の恋の行方に注目です。

浅野務:勝地涼

S&Fの営業部企画課長。

常に明るくポジティブな性格ですが、思い込みが激しく前のめりな性格。

近耕作:上地雄輔

派遣会社のマネージャー

パソコンスキルが A ランクで、特にパワーポイントが得意。実は妻子持ちです。

福岡亜紀:吉谷彩子

派遣ライフの中堅女子社員。

過去のある出来事から派遣更新のたびに怯えています。

宇野一平:塚地武雅

S&F の営業時間部長。

とにかくお調子者。

宮部連三:伊東四朗

S&Fの新社長。

人当たりが良さそうに見えるが、本当は社員ファーストで派遣を嫌っています。

ハケンの品格の制作スタッフ情報

脚本 家中園ミホ

演出 佐藤東弥、丸谷俊平

制作 日本テレビ

ハケンの品格の主題歌・挿入歌情報

「ハケンの品格2」の主題歌は、鈴木雅之さんの 「Motivation」です。

この曲は、鈴木雅之さんの40周年を記念したアルバムに収録されています。

ドラマの制作スタッフから「踊りだしたくなるようなナンバーを」と依頼を受けて作られたのだとか。

リリースは2020年4月18日で、ドラマの放送開始日と同じです。

ポップな楽曲で「より豊かな明日に進んで行こう」という願いも込められているとのことで、歌詞にも注目したいところです。

最近はエンディングで主題歌に合わせて、出演者がダンスを踊るのが流行していますね。

このドラマでも主題歌とオリジナルダンスのコラボがあるとのことで、どんなコラボになるのか楽しみです。

ハケンの品格のロケ地情報!

ハケンの品格2020バージョンは、2020年3月にクランクインしたことがネットニュースなどに掲載されています。

ロケ地はどこなのか調べてみました。

ロケ地の一つとなっているのは、「横浜の日本大通りにあるバス停」です。

この場所では、小泉孝太郎さんと大泉洋さんが撮影していたという情報がTwitterに投稿されていました。

残念ながら、現在はそのツイートは削除されているようです。

セットとして用意されたこのバス停には、「丸の内西」と書かれていたそうです。

春子が働く「S&F」の本社が丸の内にある設定なので、このバス停は会社近くのバス停という設定ではないかと推測されます。

ハケンの品格の原作情報

「ハケンの品格2」は原作はなく脚本家の中園ミホさんの完全オリジナル作品であることがわかりました。

原作はないのですが、漫画雑誌「デザート」の増刊号「The デザート」に、コミカライズ版の「ハケンの品格」が掲載されたことがあるそうです。

脚本家の中園ミホさんのこれまでの主な作品は、ドラマ「やまとなでしこ」、 NHK の朝ドラ「花子とアン」、「ドクター X〜 外科医大門未知子〜」などがあります。

どれも、有名なものばかりですね。

特に、米倉涼子さん主演で常に高視聴率をキープしている「ドクター X」も、中園ミホさんが手掛けていたなんて驚きです。

中園ミホさんは作品を作る上で、取材力を重視しているとのこと。

このドラマも派遣のリアルが描かれているものと期待できます。

ハケンの品格の撮影秘話や裏話!

「ハケンの品格2」の最初のシーンは、春子がオフの日に過ごしているスペインの小さな村で行われました。

春子が村を馬車で去るシーンから、撮影がスタート。

この馬車は13年前に使われたものと全く同じ馬車で、馬車を引くのは13年前に出演した馬の子供と孫だったのです。

その事実に篠原涼子さんは、スタッフとともに大いに盛り上がり、撮影の合間に馬と一緒に写真を撮るなど、和やかな雰囲気で撮影が行われました。

さらに撮影終了後、子役達と写真を撮っている時、空に綺麗な虹がかかるという良い出来事が起こりました。

「ハケンの品格2」のファーストシーンの撮影は、滑り出し好調でした。

ハケンの品格の口コミ感想(ネタバレなし)

「ハケンの品格2」は、Part 1に引き続き、篠原涼子さん、大泉洋さん、小泉孝太郎さんの3人の人間模様がどのように描かれているかが最大の見どころです。

パート1では大泉さん演じる東海林と、篠原さん演じる春子はいつも口喧嘩していて、春子は東海林のことを「くるくるパーマ」と呼び、東海林は春子のことを「とっくり」と呼んでいました。

2人の掛け合いがとても面白いです。

この掛け合いはPart 2でも引き継がれると予想されるので、どんなやり取りが展開されるのか楽しみです。

パート1で、春子にプロポーズした東海林ですが今回2人の関係はどうなるのか?

そして2人に里中がどう絡んでいくのかが見どころです。

またPart 2では、今の時代に合った派遣社員が描かれると思うので、家で仕事をしたり新しい働き方をする社員に春子がどう接するのか?

春子自身の働き方はどう変わっているのか?も気になるところです。