美食探偵

美食探偵 第6話のネタバレ・感想!明智とマリアの関係に衝撃展開!次回7話は放送延期!

https://twitter.com/bishoku_ntv/status/1262025732873584642?s=21
5月17日(日)にドラマ「美食探偵」の第6話が放送されました!

ここでは、その第6話のネタバレ・感想、今後の展開についてまとめたいと思います。

美食探偵 第6話のネタバレ・感想!

第6話では、明智(中村倫也)とその弟・六郎(草川拓弥)がお見合いをするお話でした。

ここで一つ、見どころだったのが、
遅刻した六郎に代わって、(小芝風花)が男装してお見合いに出席する場面でしたね!

男装したの見た目も、話し方も、初めてのボイパも最高でした!(笑)

https://twitter.com/bishoku_ntv/status/1262215001130991616?s=21

それにしても、小芝風花さん、男装なかなかお似合いです。(笑)

ふつうにいそうですよねこういう男性。なかなかイケメンだと思います。

しかし、そんなお見合いの場面で殺人事件が発生。

しかもそれ、実は明智を狙った犯行でした。

その後犯人にとらわれた明智は、小屋に連れていかれ、縄で縛られたまま火を放たれてしまいます。

そんな大ピンチのときに駆け付けたのが、

しかしは、燃え盛る炎の中から明智を助け出す勇気もなく、自分まで死んでしまうことを恐れ、立ちすくんでしまいます。

そんなときにあらわれたのが、マリア

マリアに、「愛する人のためなら、迷わず命をささげる」と言い放ち、明智を助けに中へ入りました。

炎の中、明智マリアはそのままキスをし、マリア明智を外へ助け出します。

最後にに、「愛する人の命より、自分の命の方が大切。それはよくあること」だと投げかけたあと、その場を去っていきました。

この場面、いろいろと衝撃的でしたね。

まず、二人のキス。しかも、明智からマリアの頬へ手を伸ばし、まるでキスを受け入れるかのような描写がありました。


マリアのことを特別な存在だと言う明智。彼にとって、マリアは恋愛対象にも入っているということなのでしょうか。

ではなく、殺人鬼のマリアとくっつくという結末の可能性も見えてきましたね。

それに加え、マリア明智に対する一途な思いには正直驚かされました。

彼女の愛情はゆがんではいますが、マリアが言うことにも一理あるかと思います。

誰でも自分の命が最重要なのにも関わらず、明智のために命まで張れるマリアの愛情は、ある意味まっすぐなのかもしれませんね。

個人的には、明智がくっついてほしいですが、明智より、マリアに気が向いている気が少ししますね。

この三角関係、いったいどうなっていくのでしょうか。

美食探偵 今後の展開、次回7話放送は未定!?


第6話まで放送している「美食探偵」。

新型コロナウイルスの影響で、放送延期しているドラマが続出する中で、なぜ「美食探偵」だけが放送されていたのかというと、

1月から撮影されていたため、かなり撮影自体が進んでいたみたいです。

しかし、世間でのコロナ流行が拡大し、撮影が中断してしまい、放送に追いつかれてしまったため、次回第7話以降の放送は見合わせることが決定しました。

次週5月24日(日)からは、地上波未放送のオリジナルストーリーを含む特別編が放送されることとなりました。

気になる第6話の続きがすぐ見れないのは残念ですが、特別編が放送されるのはうれしいですね。

緊急事態宣言も解除されつつある中で、はやく撮影が再開され第7以降の放送が開始されるのを楽しみに待ちましょう!